大会の特徴

  • Features 1

    複数回開催&複数の距離設定

    リアル大会のコースだけじゃない!3つの被災エリアをコースに設定!
    「場所に縛られない」というオンラインマラソンの特性を生かし、リアル大会が行われてきた宮城県だけでなく、岩手県、福島県にもバーチャル上のコースを設定します。これにより、リアル大会では寄与できなかった地域への経済的支援や風化の抑止に取り組みます。「大会を通じて復興に寄与したい」という復興マラソンのコンセプトを最大限実現する試みです。

    “オンライン”だからこそ気軽に訪れて欲しい。それが新たな地域への支援につながる。

    初心者ランナー~ガチランナーまで!選べる距離設定
    昨年の競技種目はフルマラソンのみでしたが、より多くの方にご参加いただき、楽しんでいただくため新たにハーフマラソンとファミリー10㎞を用意しました!
    新型コロナの環境下で運動不足解消のためにジョギングを始めた初心者ランナーの方も、しっかりと距離を走りたいガチランナーの方も、家族で一緒に大会に参加してみたいという方も、ご自身のニーズに合わせて距離を選ぶことができます。楽しんで参加する事が、被災地の支援につながります。

    より多くの方に楽しんでもらう=より多くの支援が被災地に届く事になる。

    岩手コース・宮城コース・福島コースすべてにエントリーした方には特典が!
    3つのコースすべてにエントリーしてくださったランナーの方には、以下の特典があります。
    ① HP上で“オンライン復興レジェンドランナー”として、お名前を掲出します。
     ※掲載する氏名については、福島コースエントリー時にエントリーフォームの質問項目の中で確認させていただきます。
    ②第3回大会終了後のアフターパーティーで行われる“プレミアム抽選会”への参加権を付与します。

    より多くの参加=より多くの被災地支援。より多く参加してくださったランナーへの感謝の気持ち。

  • Features 2

    被災エリアへの経済的支援

    参加賞として、被災した企業の賞品を贈呈!より被災地に貢献できるラインナップも!
    参加賞は各大会ごとに3種類の中からお好きなものを1つ選んでいただく形です。コースになっている岩手・宮城・福島の被災した企業の商品、または震災後に新たに生まれた地域を支える特産品を賞品としてご用意しました。
    また「より被災地に貢献したい」というランナーからの声を受け、プレミアムな賞品を選択できるラインナップも新規で設定しました。いずれも地元のみなさんの思いの詰まった魅力的な賞品です。
    ※参加賞として選択しなかった賞品も含め、大会公式HPから簡単に購入できる仕組みも整えます。

    参加する事が経済的支援につながる。
    魅力的な賞品を知ってもらうことで、生産者とランナーがつながっていく。

    • 岩手 参加賞
    • 宮城 参加賞
    • 福島 参加賞
    全ランナーの累積走行距離に応じた寄付 ※調整中
    参加者全員の走行距離の累計に応じて、各被災エリアの復興支援団体に寄付を行います。
    それぞれ離れた場所にいても、力を合わせることで、さらなる支援が可能になります。
    ※距離と金額の目安、寄付先は調整中。決まり次第HPで公開します。

    それぞれの努力が“大きな力”に。走った総距離が、被災地の支援につながる。

  • Features 3

    風化の抑止&医療従事者支援

    被災地の“いま”が分かる 復興メッセージムービー
    大会終了後、参加者全員に「復興メッセージムービー」が贈られます。
    震災から10年がたった被災地の“いま”や、支援に対する地元の方々の感謝の声等、この大会に参加する事でしか見られないスペシャルムービーです。

    離れた場所からでも被災地の“いま”が分かる。記憶の風化を抑止する。

    • 1.みしおね横丁
    • 2.南三陸町
    • 3.雄勝
    • 4.シーパルピア女川
    • 5.お布団
    • 6.相野釜
    オリジナルマスク購入での医療従事者支援
    大会オリジナルデザインのマスクをオプションで販売します(500円/枚) ※エントリー時申込必
    制作費等を除いた売り上げの一部を、各大会のコースとなっている自治体の医療従事者に寄付金としてお渡しします。
    新型コロナウイルスへの対応に最前線で取り組んでいるみなさんへ、少しでも役に立ちたいという思いからスタートした企画です。
    ※寄付先及びデザインは決まり次第HPで公開します。

    コロナ禍の中での大会だからこその支援の形。

    • マスクデザインイメージ<マスクデザインイメージ>
  • Features 4

    充実の配信イベント

    オンラインアフターパーティー
    各大会終了翌日に、1時間程度の配信イベント「オンラインアフターパーティー」を実施。アフターパーティー用の各種賞品の抽選会や、SNS投稿画像の紹介、地元の方からのメッセージなど、オンライン復興マラソンならではのコンテンツで全国の復興ランナー同士の想いをオンラインでつなげます。
    【配信方法】YouTubeライブ「東北・みやぎ復興マラソン公式チャンネル」※予定

    全国のランナー同士がリアルタイムで交流!完走の喜びを皆で共有しよう!

    • 1.スタジオ
    • 2.気仙沼
    • 3.抽選
    • 4.南三陸
  • Features 5

    その他企画

    被災地に彩りを添える“コスモスプロジェクト2021”
    2018年から毎年秋に復興マラソンのコース沿いを彩るオレンジ色のコスモス。
    「津波の被害を受け、色がなくなってしまった故郷に彩りを添えたい」という思いから宮城県農業高等学校の生徒達が発案した「コスモスロード」という企画です。今年は希望者に、このコスモスロードを彩るキバナコスモスの種をプレゼントします。
    自宅等お好きな場所で花を咲かせていただき、離れていても被災地の事を想うきっかけにしていただけると嬉しいです。
    SNS等への投稿も大歓迎です!

    離れた場所でも、被災地とのつながりを感じられる。

    • コスモスプロジェクト
    • コスモスプロジェクト
    • コスモスプロジェクト
    • コスモスプロジェクト
    • コスモスプロジェクト
    • コスモスプロジェクト
    みんなで投稿!SNS企画 テーマは「10年後に残したい風景・シーン」
    大会期間中、みなさんの好きな風景・シーンをSNS(twitter、Facebook、Instagram)にぜひ投稿してください。テーマは『10年後に残したい風景・シーン』です。投稿していただいた画像の一部は、アフターパーティーやHP上でご紹介させていただく予定です。

    SNS企画の詳細はこちら

    ランナー同士の一体感を皆で創り出す。

    • SNS企画
    • SNS企画
    • SNS企画
    • SNS企画
    • SNS企画
    ※2020年開催「東北・みやぎオンライン復興マラソン」アフターパーティーでご紹介させていただいた作品の一部