復興マルシェ

復興マルシェ

東北・みやぎのおいしいものが勢ぞろい!!

 復興マルシェとは?

マラソン会場内で宮城県をはじめ、岩手県や福島県のおいしいグルメが楽しめるイベントです!
各県の自慢のグルメを一同に集めた飲食スペースや販売ブースが並びます。
東北自慢の味を是非とも堪能ください!また、熊本県の特産品ブースも出展。
おいしいものを食べて楽しむことで、東北・みやぎをさらに楽しんでもらえればと思います。
ランナー、出展者、応援する人、みんなが主役となる人気のイベントです!

  • 会場
    宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地 北ブロック(仙台放送ジュニパーク岩沼)
  • 会期
    10月12日(土) 9:00~15:30(予定)
    10月13日(日) 9:00~17:00(予定)
  • 復興マルシェ
  • 復興マルシェ
  • 復興マルシェ

 復興マルシェの楽しみ方♪

2018年の復興マルシェを例に、会場の楽しみ方をご紹介します。

Point 1
山と海の幸を食べ比べ!

宮城県を中心に20以上の飲食店が出展した去年の「復興マルシェ」。それぞれの特産品を手軽な値段で食べ比べできるのがこのイベントの魅力で、楽しみにしているランナーも沢山います。
中でも人気なのがワタリガニがまるごと入った亘理町の「わたりかに汁」。実は宮城県はワタリガニの収穫量が全国1位なんです。地元ならではのグルメがたくさん並ぶ復興マルシェ。2019年もご期待ください!

  • 亘理町「かに汁」
    亘理町「かに汁」
  • 仙台市「牛タン焼」
    仙台市「牛タン焼」
  • 七ヶ浜提携都市・山形県朝日町「りんご」
    七ヶ浜提携都市・山形県朝日町「りんご」
Point 2
東北・みやぎの「味」が一気に楽しめます!

宮城県のいろいろな自治体が参加する復興マルシェ。この会場では一度にたくさんのおいしいものとめぐり合うことが出来ます。宮城県はセリの生産量が全国第1位!なかでもマラソンコースの名取市でつくられるせりは「仙台せり」と呼ばれるブランドセリです。このシャキシャキのセリを大量に使用した「セリ鍋」は他ではなかなか味わえません。その他、山元町の特産品、苺を使用した原材料「苺」100%の苺のカキ氷(いち氷)など、地元でしか食べられない料理がこの場所で一気に楽しめます!

  • 利府町「梨お好み焼き」
    利府町「梨お好み焼き」
  • 名取市「セリ鍋」
    名取市「セリ鍋」
  • 山元町「いち氷」
    山元町「いち氷」
Point 3
「食べて話して」あなただけの素敵な思い出をつくってください!

復興マルシェの醍醐味は生産者と直接触れ合えることです。食を通して生産者とふれあい素敵な思い出をつくってください。
あたたかい料理と、出展者のおもてなしで最高の復興マラソンを体験してもらえればと思います。くれぐれも飲み過ぎはご注意くださいね。

  • 復興マルシェ
  • 復興マルシェ