大会規約

1.災害、事件・事故、疫病などにより大会を中止、縮小することがあります。なお、中止・縮小の際は参加料は返金しません。

2.災害などにより主催者が安全なレース運営が不可能と判断した場合、係員の指示に従い、即座に競技を中止し避難を開始してください。

3.コース状況により、安全な走行が不可能と主催者が判断した際はレースを中断・中止することがあります。

4.お申し込み後の変更はできません。出場取り消しや不参加についての参加料は返金しません。

5.大会参加に際しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診するなど体調には万全の配慮をした上で参加してください。

6.各種目とも制限時間以降は競技を終了します。関門閉鎖後に、競技を続けることはできません。
 閉鎖時刻後にコース上に残っているランナーは、役員の指示に従い速やかにナンバーカードを外し、歩道に上がり、選手収容バスに乗車してください。

7.日本陸上競技連盟登録競技者の方は、登録確認をしますので大会申込み前に必ず陸連登録を済ませ、正確な登録情報を入力・確認してください。また、出走ブロックに関わらず、競技を主としているため日本陸上競技連盟の規則に則ってください。

8.フルマラソンでは申し込み時の情報を元にウェーブスタートを採用します。指定したスタート時刻より前からスタートした場合、失格となります。

9.車いすジョギングは日常用車いすに限ります。競技用車いすでの参加は認めません。

10.健康保険証は必ず持参してください。

11.事件、事故などによりコース内を緊急車両が走行する場合があります。
 安全管理上、主催者が危険と判断した場合競技者は審判員・係員の指示に従って速やかな一時停止などにご協力ください。

12.競技中の事故については主催者で応急処置は行いますが、それ以外の責任は一切負いません。

13.制限時間内でも、審判員が競技続行不可能と判断した場合は、競技者に競技中止を勧告します。必ず指示に従ってください。

14.大会会場・コース上にて主催者が許可した以外のドローンおよび、それに類する無人飛行物の持ち込み、操縦などは一切禁止といたします。

15.主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、以下のように個人情報を取り扱います。
  (1) 取り扱う個人情報
    氏名、性別、生年月日、年齢、住所、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、国籍、緊急連絡先氏名・電話番号・本人との関係、記録、位置情報、診療情報
  (2) 利用目的
    大会参加者へのサービス及び安全の向上を目的とし、参加案内の送付(次回以降の案内を含む)、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関係団体からの情報提供、記録発表(ランキング等)、保険、診療に利用いたします。
  (3) 第三者提供を行う場合
    本大会運営に関わる範囲内で関連事業者・委託業者へ提供する必要がある場合、保険加入の申請のために保険会社より提供を求められた場合、診療に係る情報を学術の目的で使用する場合、記録に係る情報をテレビ・新聞・雑誌・インターネット等へ掲載する場合に第三者提供を行います。

16.大会の映像・写真・記事・記録・位置情報・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット・屋内外設置スクリーン(モニター)等への掲載権と肖像権は二次利用権を含めてすべて主催者に属します。
 また、大会関係者(主管・共催・特別協力・協力・特別協賛社・協賛社等)に対し、これらの使用を許諾する場合があります。

17.主催者は許可した国内外の報道機関・雑誌社・インターネット事業者等に対し、主に取材報道・番組・取材記事・広報の目的で映像・写真・記事・記録・位置情報・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット・屋内外設置スクリーン(モニター)等での使用を許諾する場合があります。

18.主催者が認めるものについて、写真等の委託販売を行う場合があります。

19.参加者(出走者、ボランティアおよび観戦者を含む)による写真・映像の撮影は、私的な利用に限り認めます。
 撮影された写真・映像は、私的利用の範囲を超えて使用することはできません。

20.途中棄権・リタイヤした方の手荷物は主催者で保管・管理する場合があります。
 また、荷物の盗難・紛失・破損などは主催者および関係団体では一切責任を負いません。

21.法令及び公序良俗に反するような仮装はもとより、次の1から9は認めません。
 主催者側がこれらに該当すると判断した場合は大会への参加を認めず、レース開始後であっても競技を中止させることがあります。
21-1.他の競技者を傷つけたり、転倒させたりする恐れがあるなど、他のランナーに対して危険と思われる服装や携行品を身に着けたり、顔の一部分も出さず全体を覆うこと
21-2.他のランナーや観戦者を不快にさせるなど、スポーツ大会にふさわしくない服装
21-3.政治的、宗教上の主張をPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
21-4.大会主催者が認めていない個人の名前、特定の地域・団体などをPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
21-5.他のランナーがスタート合図と誤認し、大会運営に混乱を招くおそれのある物(強い光、閃光等を発生する照明器具、ホイッスルもしくは警笛又は破裂音や爆発音を発生させる花火など)や他のランナーの妨げになるような大音量を発生する器具の使用
21-6.スタートラインやフィニッシュライン付近のほかコース上で、踊り、演技、演奏などをしたり、立ち止まったりするなどの遅延行為
21-7.募金、署名等を求めるもの
21-8.競技中、コースの一部で一般の方の横断をさせる場合があり、これを妨げようとすること
21-9.その他、1~8以外で主催者が大会参加にふさわしくないと判断したもの

閉じる